気になる男性をその気にさせる!マル秘テク


好きな人ができたけど、その先どうやって接すれば分からない……そんな方にとっておきの方法をご紹介!相手の気持ちを自分に向け、ヒートアップさせるテクをご紹介しましょう。

思い切って、違う呼び名で読んでみる。

相手を呼ぶ時に、いつもとは違った呼び方をするだけで、相手にとっては「特別感」が感じられます。いつも苗字で呼んでいたのに、ある日を境に突然名前で呼ばれたりすると、相手はドキッとするはずです。

気になる相手が会社の同僚や上司の場合、二人きりの時だけ名前で呼んで見るのは効果的です。また、昔からの友人であれば、自分だけのあだ名をつけて呼んでみてはいかがでしょう?

あえて、短い時間でデートを終える。

大好きな相手とは、できるだけ長い時間一緒にいたいもの。ランチ前に待ち合わせをして、食事をしてからショッピングをして、その後ディナーへ……普段だったらお茶やバーなどで一杯飲んで解散するところを、思い切って普段より早めに解散してみましょう。

いつもよりも短いデート時間に、相手は驚くかもしれません。自宅へ帰った後も、彼はきっとあなたのことばかり考えてしまうはずです。デートに落ち度はなかったか、嫌われたか……相手の頭の中があなたでいっぱいになったらチャンスですよ!

普段の2割り増しのリアクションを取ってみる。

男性は、女性が思っている以上に「褒められたい」生き物です。一緒にいる時はなるべくいつもの2割増しのリアクションを取って、彼を喜ばせてみましょう。

面白いことを言ったら楽しそうに笑い、仕事の愚痴をこぼした時には一緒に共感をするなど、相手の気持ちになるべく近く寄り添ってみましょう。相手の気持ちを引きつけるのはもちろん、あなた自身もより深く相手のことを好きになれるかもしれません。

LINEの返事は「ちょっと待って」ルール。

大好きな相手からのLINEやメッセージは、すぐに返事をして、なるべく長く会話を続けたいものです。けれどたまにはグッとその気持ちを抑えてみましょう。

普段だったらすぐに連絡が来るはずのあなたから連絡が来ないと、相手の頭の中は「?」でいっぱいになるはず。相手が少しでもあなたのことを多く考えるためにも、我慢して焦らしてみることも大切です。

まとめ:ほんの少しのテクニックと、素直な気持ちで!

いかがでしたでしょうか?相手のことが好きな気持ちは素直に表現したいものですが、ほんの少しのテクニックで、より強く相手の気持ちを掴めるはずです!

PAGE TOP