時間をムダにしないためにも!こんな男が「ダメ男」


付き合う前までは大好きだった彼が、いざ交際をしてみるとダメ男だった……そんな経験はありませんか?また同じ過ちを繰り返さないためにも、要注意なダメ男の例をご紹介しましょう。

あなたよりも自分が大好き!「自分大好き男」

何事も自分が最優先でなければ気が済まない……そんな「自分大好き男」には要注意です。デートや食事の内容も相手が決めて、思い通りに事が進まなかったりするととたんに不機嫌になってしまう場合も。

自分大好き男は、決してパートナーの機嫌を伺う事はありません。それどころか、常にあなた自身が相手の機嫌を見極めないといけませんから、一緒にいても疲れるだけになってしまいます。

束縛が激しくてプライベートがなくなる「束縛男」

LINEやメールでの束縛が激しい男には注意が必要です。「今どこにいるの?」「どうして返事をくれないの?」などと、執拗に連絡をしてくる男と長く交際をしていると、あなた自身も疲弊してしまいます。

こういった「束縛男」と交際をしていると、男友達はもちろん、女友達との遊びにも首を突っ込んで来ます。あなた一人の時間も制限され、交友関係が全てシャットダウンされてしまうことも。

あなたの生活までも支障を来たす「仕事しない男」!

意外と多いダメ男の特徴が「仕事をしない男」です。あなたと知り合った時には仕事をしていたかもしれませんが、ある程度生活に目処が立ったところで仕事を辞めてダラダラしてしまう……そんな男性も少なくなりません。

将来を見据えた相手でなくても、こういった男性の場合は注意が必要です。あなたがきちんと生活能力のある女性であれば、相手はいずれあなたのお金を頼りにしてくるでしょう。あなたの財布を蝕む男とは避けた方が良いでしょう。

自覚がないからタチが悪い「女遊びが激しい男」!

ルックスに惹かれて交際を始めた男が、自分以外にも複数の女と交際している例も多くあります。見た目が良い男は昔からモテているので、自然と異性を惹きつけてしまい、気がついたら複数の女と同時進行してしまう場合が多いのです。

こういった男性にハマってしまうと、自分自身から交際を断ち切る以外に解決策はないでしょう。元来のモテ男は複数人との交際が当たり前になっていますので、本人に「悪いことをしている」という自覚がまったくないのです。

まとめ:心も体も健全な交際で、楽しい恋愛を!

いかがでしたでしょうか?ふと周りを見回すと、覚えのある男がいるのではないでしょうか。こうしたダメ男に引っかからずに、素敵なパートナーを見極める能力も身に付けたいものです。

PAGE TOP