女性のビジネスコーデはこの4アイテムで乗り切る!


大事なプレゼンや商談など、あらゆるシーンにぴったりとハマるビジネスコーデは、いざという時に揃えておきたいコーディネートのひとつです。普段のオフィスカジュアルから一歩先の「デキる女」コーデを目指しましょう!

丸首カットソーで「デキる女」を演出!

ビジネスコーデの鉄板アイテムは「スーツ+ブラウス」です。ビジネスシーンの制服とも言えるコーデですが、商談のシーンでも少しは女性らしさをプラスしたいもの。そんな時には丸首のカットソーを取り入れてみましょう。

あまり襟ぐりが広く開いているものはNGですが、少し鎖骨が見える程度の丸首のカットソーは女性らしさを演出してくれます。華奢なネックレスやピアスを添えて華やかさを加えてみても。

とろみブラウスはどんな時でも万能選手。

きちんと感も演出しつつ、女性らしい柔らかさを演出してくれるアイテムといえば「とろみブラウス」です。とろんとした滑らかな肌触りのブラウスに、きちんとしたジャケットを合わせてみましょう。

とろみブラウスをスーツに合わせる時には、カッチリ感を演出できるパンツスーツがオススメ。クロップドパンツのボトムにジャケットを合わせると軽やかな印象になりますよ。

カーディガンよりもきちんと感の出るジャケットでワンランク上を狙おう。

ビジネスの勝負シーンで絶対に外せないのがジャケットです。スーツでもOKですが、女性らしいコーディネートを目指すのでしたら、スーツではなくジャケット単体でコーデを考えると良いでしょう。

あらゆるジャケットの中でも比較的どんな色にも合わせやすくてオススメなのがグレーのジャケットです。ネイビーやベージュ、ブラウンなどの基本的なビジネスファッションの色にも対応できる万能選手ですよ!

白とネイビーを味方につけて、最強コーデを狙って!

相手に清潔感を与えるカラーといえば、白とネイビー。学生時代の制服に用いられるこちらの色は、大切なプレゼンや商談のシーンでは、相手に誠実な印象を与えることができます。

ですが、白ブラウスにネイビーのスーツをチョイスしてしまうと途端に「就活コーデ」に見えてしまうので要注意。ベルトやパンプスなどに差し色を選んだりして、抜け感を与えるのがポイントです。

まとめ:ビジネスコーデのアイテムを揃えて、いざという時に備えよう!

いかがでしたでしょうか?普段よりも少し気合いを入れたい時のビジネスコーデは、働く女性は一通り揃えておくと安心ですよ。ワンランク上のコーディネートで、大事な商談を乗り切りましょう!

PAGE TOP